こんにちは。

大好きな車とバイクを紹介していきたいと思います。

このサイトは、古いものが趣味である管理人が、古いものをご紹介していきたいと、立ち上げたサイトです。

お友達の広告(メタバリアsの解約)によって運用されています!

まず最初は、ドメインにもなり写真も出ている、

大好きなシトロエンの、 Citroen DS Break

この車の美しさは、何といっても後ろ姿ですね。

古き良き時代のアメリカの車の様な、大胆さとか、ドデカイ感じはなく、大阪でいう「シュッとしている」といい言葉が似合うクルマですね。

では、シトロエンとは?どういう会社

シトロエン (Citroën)は、フランスの大手自動車メーカー。

エンブレムは「ヘ」状の2つのクサビ形を重ねたもので「ドゥブル・シュヴロン (double chevron)」または「ダブルヘリカルギア」と呼ばれる。これはアンドレ・シトロエンが経営者としてスタートするきっかけになった歯車「シェブロン・ギア(やまば歯車)」の歯形をモチーフにしたものである。

伝統として、フランス大統領の就任パレードに使用するオープンカーの提供を続けている。その車両は既存の車体を利用したワンオフモデルである。

ウィキペディアから引用

ロゴはちょっと日本には馴染みのないかたちですが、海外の車は、ロゴが非常にかっこいいです。

何度も経営危機に陥っては、復活している車メーカーで、あまり代表的な車はないですが、この 「DS Break」 は、考えられないレベルでかっこいいですね。

何度見言いますが、後ろ姿が、かっこよすぎます!!!!!

この 「DS Break」 と言うクルマ、ぬわんと日本で購入できます!

僕がお金持ちであれば、絶対に購入したんですが、いまは、ハイラックスサーフ185に乗っているので、

もう少し大人になったら、犬と一緒に街を流したいと思います(笑)

シトロエン DS23 サファリ

どうなっているんでしょうか?(笑)

かっこよすぎますね。何というか、ヨーロッパのセクシーさを感じる車ですね。何とも言えない流線型の形とヘッドライトの形状、カーセンサーから見てっ貰えばいいですが、後ろ姿もやはり「グッ」ときます。

あ~乗ってみたい!

シトロエン ID20 ブレーク

真打ち登場です。

後ろ姿が美しい。このをカーセンサーで販売されている「 株式会社シーザー トレーディング」様にものすごくわかりやすくこの車の素晴らしい記事を書かれています。

株式会社シーザー トレーディング様より引用
株式会社シーザー トレーディング様より引用

後ろのゲートを開けた画像です。

かわいい過ぎませんか?このトランクの部分が対面の椅子に変わるんです。

価格は応相談らしいですが、いくらなんでしょうか?

また、東京にある会社さんなので、遠方の場合は厳しいですね。

なぜなら、修理できる会社があるのか?

この、「シトロエン ID20ブレーク」に乗るガッツのある方なら、ご自身で修理できそうそうですが…、エンジンは50年ほど前の技術なので、かんたん緒そうですが、パーツを自作するとなると、大変ですね。

いつかは乗りたい車、かわいいです!